2014年02月08日

『崖の上のポニョ』の都市伝説!!



 






スタジオジブリの大人気作品『崖の上のポニョ』にこんな都市伝説がある。



町は津波で水没し、最後にみんなが集まったところは天国であるという。



登場人物が皆、亡くなっているというのだ!!



・全てが水没した時点で、魂が天国へ大移動している



・途中の川で逢う大正時代の夫婦は成仏できない魂である



・終盤、トンネルを抜けたシーンで空気が変わり、この世ではなくなる



・老人が若返り、動かない足が動き走り回る姿は、天国での話



・父親が船の墓場にたどりつくシーンは観音様に救出されたのではなく、迷える魂が成仏した



・水中で呼吸できても不思議に思わない人々たちは不自然である



宗介の母親が、

「今は不思議なことがいっぱい起こっているけどきっとあとで分かるから」

と言っているのも裏付けの1つである。



『崖の上のポニョ』の

DVDは↓をクリック!!

posted by ひろ at 14:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市伝説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。