2014年05月29日

アンパンマンが子どもたちに愛される理由とは?

その1…特徴的な容姿

はっきりした色合いなので、子どもが認識しやすいのかも。
服や鼻は子どもの好む赤、という点が子ども心をくすぐるのかなぁ。

アンパンマンってキャラが丸を基本としたふっくら顔で、
眼とか口とかも単純な形で描かれてるから、
小さい子にもわかりやすくて親しみがわく顔立ちだから。

目こそ小さいですがつぶらで黒々した丸っこい目、丸い顔、4等親くらいの身体。
小さい子供に共通する容姿をアンパンマンが持っているから。

その2…ストーリーが分かりやすい

絵本の物語性
(バイキンマンが悪いことをして、アンパンマンがやっつける、というヒーローストーリー)
が子供に受け入れやすいのかもしれません。

2歳くらいになると、あのストーリー展開や、
1話の短さも、非常に分かりやすいんだと思います。


その3…親の影響

親が見せるから好きになるんじゃないですかね?
親の私たちですら、別に好きでもないけど自然にアンパンマン、アンパンマンって言ってる。

また親が画用紙にちょこっと描きやすいですよね。

その4…登場キャラが親しみやすい

子どもの「知ってる」という喜び心をくすぐる無数にいるキャラ達・・・。
他のキャラクターはさまざまな形ですが、
レギュラーキャラのほとんどは身近なものが元ネタなので、親しみ易そう。

の他の意見 どこへ行っても見かける「アンパンマン」には親しみを持ちます。
いつも同じ物を見つけることで安定を見出すのだと思います。

img_20140523-191249.jpg

 
posted by ひろ at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/398218520

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。