2014年05月30日

NHKでも紹介! 人気急上昇中の遺伝子検査!

様々な細胞が集まって人の体はできています!

皮膚細胞は皮膚を、筋肉細胞は筋肉を作っています!

赤ちゃんには約3兆個の細胞が集まっています。
さらに大人になると約60兆個にもなるのです!

その細胞全てに「核」という物質があり、
その核の中には「染色体」という物質があります。

さらにその染色体は「二重螺旋DNA」から構造されています。

この二重螺旋DNAは2本の長いテープが螺旋を巻いているような構造のDNAです。

DNAは体の構造や生命活動に必要なたんぱく質を作るのに必要な
データベースのようなものです。

このデータベースのようなものであるDNAには様々なデータが並んでおり、
このデータの部分のことを「遺伝子」といいます。

DNAと遺伝子は切っても切れない縁なのです。

つまり、DNAというデータベースの中に
遺伝子というデータが沢山入っているということです。

このデータが個性を決めるのです。


img_20140523-191249.jpg

 
posted by ひろ at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/398291637

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。